青汁ダイエットの難点は飲みにくい味。青臭い匂いと苦みが苦手な人は多いですよね。「すっきりフルーツ青汁」も「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」も美味しくないと敬遠される原因となっている「ケール」を使用せず、代わりに栄養価の高い明日葉やクマザサを配合して飲みやすさを実現しています。

明日葉は「野菜の王様」と称されるほどの栄養価の高さを誇ります。ビタミン・ミネラルはもちろん、「クマリン」「カルコン」といったポリフェノールも豊富。血液をサラサラにし、老化を抑制する効果を持ちます。クマザサはダイエットには欠かせない必須アミノ酸が豊富。燃焼しやすい体をサポートします。

肝心なお味のほうは「すっきりフルーツ青汁」はミルキーなバナナ味。苦手な人が少ないフルーツNo.1のバナナ味なので飲みやすさ抜群です。「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」はトロピカルジュースのような味。南国の果物が好きな人は美味しく飲めそう。

この成分が違う!すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁のもう一つの緑黄色野菜成分は「大麦若葉」。味にクセがなく、明日葉に並ぶほどの栄養価の高さを持ちます。ダイエットで心配なのが痩せた時に肌や髪が荒れてしまう事。大麦若葉は美肌や美容に必要なビタミンC、E、B2、その他ミネラルなどを一般的な野菜の数倍から吸う10倍も含んでいます。

カルシウムも豊富で牛乳の約4倍の量を摂取できるんです。「スーパー緑黄色野菜」の別名を持つのもうなずけますね。めっちゃたっぷりフルーツ青汁に含まれるのは「モリンガ」。ちょっと聞きなれない名前の野菜ですね。インド原産のスーパーフルーツとも言われているそうです。そのほかの成分の違いを見ていきましょう。

すっきりフルーツ青汁に含まれる酵素は80種類。めっちゃたっぷりフルーツ青汁の酵素は149種類。酵素は代謝を良くし、燃焼力を高める効果があります。ただし気を付けたいのは摂取した栄養素が効果を発揮するためにはしっかりと栄養を吸収できる状態である事。そのカギは「腸内環境」です。

腸内環境を良くするためには良質な乳酸菌を摂ってお通じを良くすること

せっかく豊富な栄養成分をとっても体内に吸収されなければ意味がありません。栄養をしっかり摂り入れるために必要なのは「腸内環境」。栄養素は腸の壁から吸収され、血液に乗って全身にいきわたります。腸の中がすっきりキレイであれば良質な栄養素を沢山吸収されダイエット効果を十分に発揮できます。

でも腸の中に老廃物や有害物質、便が沢山残っていたら…?腸は栄養素を吸収できません。それどころか老廃物や有害物質を吸収してしまい、それが血液と一緒に全身へ。ダイエットどころか、むくみや肌荒れなど体の不調を引き起こしてしまいます。

すっきりフルーツ青汁は胃酸や熱に強い「スポルス乳酸菌」と「ラクリス乳酸菌」の2種類を配合。善玉菌を増やして老廃物をデトックス。便秘にも効果がありますよ。めっちゃたっぷりフルーツ青汁にも有胞子乳酸菌が含まれています。

コスパの良さならすっきりフルーツ青汁、配合成分の多いめっちゃたっぷりフルーツ青汁

さらにすっきりフルーツ青汁には美容成分も豊富。美ボディと美肌に欠かせないビタミンC、プラセンタ、セラミドがたっぷり。また女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが含まれた豆乳パウダーも配合されています。すっきりフルーツ青汁は老廃物デトックスから美しく痩せる流れを大切にしているんですね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁も美容成分としてプラセンタが配合されています。どちらかと言えば燃焼系に力を入れているといったところでしょうか。

最後に気になるのがお値段。成分と価格のバランスはどうなんでしょうか。すっきりフルーツ青汁は単品で3,980円。定期購入の場合は初回が630円で二回目からは3,480円です。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は単品で5,980円。定期購入では初回が680円、二回目からは3,980円。どちらも30日間の返金保証がついています。値段ではすっきりフルーツが圧勝。成分的なコスパも高いようですね。コスパを取るか、配合の成分の種類を取るか、好みで選ぶと良いでしょう。

以上、すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁をとことん比べてみました…の最新ニュースでした。