すっきりフルーツ青汁は成長期の子供が飲んでも大丈夫?

ダイエット食品の成分の中に成長を妨げる成分が配合されているのではないか、心配ですよね。そこですっきりフルーツ青汁に含まれる成分について徹底研究します!

育ち盛りの子供にはたっぷり栄養を、特に野菜を摂らせたいですね。だけど子供って野菜が嫌いなんですよね。あの手この手で食べさせようとしても好きなものだけ食べて野菜だけ残したりなんてこと多いですよね。

そんな時にフルーティーで子供でも飲みやすい「すっきりフルーツ青汁」を活用できたらとっても便利。ネットの声によると、実際にお子さんの栄養補給に飲ませているママも多いようです。ただ一つ気になるのがすっきりフルーツ青汁に含まれている美容成分の「プラセンタ」。動物の胎盤からとった動物性プラセンタの安全性が世間を騒がせましたよね。すっきりフルーツ青汁はどうなんでしょうか。

成長期の子供に必要な栄養素が盛り沢山なすっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁の主成分は「明日葉」「クマザサ」「大麦若葉」の3種類。明日葉は「野菜の王様」とも呼ばれる栄養価の高さを持ち、20種類ものビタミンやミネラルを豊富に含みます。また、明日葉だけに含まれる「カルコン」は血液サラサラ効果とともにアレルギー抑制効果も。成長に必要な鉄分やβカロチンもたっぷり摂れます。

「スーパー緑黄色野菜」の大麦若葉にはビタミンEがニンジンの約10倍、カルシウムが牛乳の約4倍、ビタミンCもみかんの約4倍です。クマザサは抗菌作用や免疫力向上効果を持つフラボノイドをはじめとした栄養素の他に、体内で作ることのできない必須アミノ酸が豊富。子供の体を形成するために必須の栄養素です。

メロンから抽出した植物性のプラセンタだから子供にも安心

その他にも便秘を解消し腸内環境の改善をする成分や血行促進効果のある成分、また、疲労回復を促し肝機能を向上させる効果を持つ有用成分を調合。また基礎代謝を上げ、免疫力をアップさせる酵素を80種類も配合しています。酵素は人間の生命活動には欠かせないものですが熱に弱いので食べ物から摂取するのがとても難しいのです。酵素を取り入れて風邪をひきにくい体を手に入れたいですね。

そして気になる美容成分。すっきりフルーツ青汁にはビタミンC、プラセンタ、セラミドが配合されています。近年動物性プラセンタの安全性を疑問視する声が上がっていますよね。狂牛病やヤコブ病…人に感染することはないと言われていますがそれでも心配なもの。すっきりフルーツ青汁に含まれるプラセンタはメロンから抽出したメロンプラセンタ。植物性なので感染の心配はありません。

また腸内環境と体の成長は深い関係が。栄養素は腸の壁から吸収されるので、便秘などで腸の壁が汚れているとうまく体内に栄養を取り入れることができないのです。すっきりフルーツ青汁は胃酸や熱に強く、生きて腸まで届く有胞子乳酸菌のラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌を配合。成長期の体にこそたっぷりの栄養を効率よく摂り入れたいですね。

あくまでも食事は欠かさずに。足りない栄養素を青汁で補おう

成長期の子供に青汁を取らせるときに気を付けなければならないのは、食事は必ず欠かさないこと。ダイエットのような一食置き換えはおすすめしません。食事だけでは不足しがちな栄養素を栄養満点の青汁で補うのです。食事に野菜のジュースやサラダを付け加える感覚だとイメージしやすいですね。

また、ヨーグルトやアイスクリームに混ぜておやつとして食べるのもおすすめ。ホットケーキミックスに混ぜるのもフルーツ風味のホットケーキになって美味しいですよ。チョコレートやポテトチップなどを間食に食べさせるよりもずっと健康的でヘルシーです。

小学生くらいのお子さんなら一緒におやつ作りをすれば親子のコミュニケーションの時間にもなりますね。子供の成長はあっという間。楽しみながら、丈夫で健康な体作りをしてくださいね。

以上、すっきりフルーツ青汁が成長への影響を及ぼす?子供が飲んでも大丈夫…の最新ニュースでした。